ソープ嬢の出勤についてのあれこれ

ソープランドには、1つのお店で何十人ものソープ嬢が在籍しています。 少ない所でも20人、多い所では100人を超えるような数となっていて、気分や好みに合わせて相手を選べます。 しかし、実際には毎日全ての在籍嬢が出勤しているわけではないので、全ての女性から選べるのではありません。 今回は、そんなソープランドの出勤について取り上げてみます。

◆ 1日の出勤数は総在籍数の3分の1前後

まず、ソープランドにおける1日の出勤数について見てみますと、これは曜日によって違いますが平日であれば総在籍数の3分の1、週末であれば2分の1ぐらいまで出勤数が増えます。 平均的な在籍数である40人~50人ぐらいの店舗であれば、15~20人前後が1日の出勤数となるでしょうか。 これだけ見ればそれなりの数が出てるから十分と思うかもしれませんが、実際には早番・遅番の2交代制になっているケースが多いので、開店~14時または16時ぐらいまでに半分、それ以降~閉店までで半分といった形になります。 それを考えると、7~10人前後が出勤していると考えられるでしょう。

◆ 出勤はお店の都合などで変わる

ソープ嬢の出勤については、実はお店の都合がかなり大きいと言われています。 風俗の仕事は自由出勤ということで自分の都合に合わせて出勤日や時間を決められることが多いのですが、ソープランドの場合はお店のキャパシティが有限になるので、調整が必要になるのです。 大きい店舗面積があるお店であれば出勤した女性が待機する部屋も大きいため出勤数を増やしても大丈夫ですが、そうでなければある程度制限せざるを得ません。 プレイルームの数がどれくらいなのかや大部屋待機か個室待機かにもよりますし、こういったことがお店ごとに違うという理由です。 また、最近では時流や女性からの要望によって個室待機になっていることも多いため、以前よりも出勤数を減らしている所も多いです。 出たくても出れないという場合もあり、結果的にそのお店の限界ギリギリまでの出勤数になるようです。

◆ ソープ嬢への出勤制限

ソープランドの出勤は、お店のキャパシティによる所が大きいですが、ソープ嬢自身の状況によっても制限されたりすることがあります。 例えば、「本指名率が低い」とか「遅刻・欠勤が多い」、「クレームが多い」といったお店への貢献が少ないケースが多いでしょうか。 お店としてもどうせ出勤してもらうならばお店の利益を増やしてくれる方を優先したいのは当然で、逆にお店の評判を悪くしかねないソープ嬢には出勤を制限して別の嬢を優先したりすることもあるようです。

無店舗型のデリヘルと違って店舗型風俗であるソープランドは、ソープ嬢の出勤についても色々と制限があります。 ホームページで確認出来る出勤情報も一見すると普通の出勤情報ですが、そこにも競争があったりするのかもしれません。

About

大阪に住むお酒とエッチな事が大好きな管理人が月に何度も通う神戸市「福原」について語っております。福原への行き方やお店選びのポイント、また女性には風俗への求人について気をつけるべき点をまとめています。このサイトによって皆様の風俗ライフがより一層楽しいものになれば幸いです。

Update

2022/11/25
特殊なプレイが楽しめるのも福原ソープの楽しみをアップしました。
2022/10/17
ソープ嬢の出勤についてのあれこれをアップしました。
2022/09/7
福原に増えつつある支店型のグループ店をアップしました。
2022/07/13
福原の高級一本路線の高級店が減少して遊びやすくなっているをアップしました。
2022/05/23
現代に派遣型ソープが存在しないのはなぜ?をアップしました。
2022/04/06
ソープランドにおける5つあるある話をアップしました。
2022/02/16
ソープランドの光熱費のお話をアップしました。
2021/12/27
お店選びに迷ったら利用したい公認無料案内所をアップしました。
2021/11/09
ソープランドで出来るちょっと特殊な遊び方をアップしました。
2021/09/17
下に見られがちな地方ソープも良い所がたくさんをアップしました。
2021/07/26
巨乳好きなら絶対に楽しめる巨乳嬢が多い福原ソープをアップしました。
2021/06/08
福原で人気高騰中の大人の女性と遊べるソープランドの魅力をアップしました。
2021/04/14
福原で少しでも安く高級ソープを楽しみたい時におすすめな2つのお店をアップしました。
2021/02/26
福原に全体から好みの女性を効率良く見つける方法とはをアップしました。
2021/01/15
AVで見たプレイをやってみたい時におすすめな福原ソープをアップしました。