ソープランドで出来るちょっと特殊な遊び方

ソープランドは、日本に数ある風俗の中でも風俗の王様と呼ばれる店舗型の風俗業種です。 ヘルスやピンサロなどに比べて色々な遊び方が出来るのが特徴で、お風呂での洗いプレイやマットプレイ、ベッドでのプレイなどが一度に遊べるというのは、ソープランドならではです。 しかし、実はソープランドではこうしたプレイ以外にも遊び方があって、今回はそんなちょっと特殊な遊び方を取り上げてみましょう。

◆ ソープランドで出来るちょっと変わった遊び方

・外出デート

ソープランドは店舗型の風俗ですが、一部のお店では外出デートすることが出来ます。 これは、複数枠をまとめて買い取り、時間内だけお店から出て外でデートや買い物を楽しむというものです。 複数枠といっても60分を2枠とか3枠というものではなく、120分や180分のロングコースを2枠3枠まとめて確保が基本となります。

・大車輪

複数の女性と同時にプレイをしたいというのは男性なら一度はやってみたいと思うプレイで、ソープランドでは3Pコースとか二輪車コースという形で用意されていることがあります。 これを用意しているお店は結構多く、どこのソープ街でも必ずといって良いぐらい見つけられるのですが、これが女性3人であれば三輪車、4人であれば四輪車といって数が増えていきます。 そして、5人以上になれば大車輪と言われるようになり、これも普通では遊べない遊び方です。

◆ 特殊な遊び方をするための条件

上記に挙げたような特殊な遊び方をするためには、いくつかの条件があります。 まず用意しなければいけないのが、予算です。 外出デートにしろ大車輪にしろとにかく予算が必要になるもので、外出デートなら枠分の料金に指名料が必要になりますし、大車輪であれば枠数×相手をしてくれるキャスト分の料金・指名料が必要になります。 その総額は安くても10万円前後になるでしょうし、お店のランクが上がればその分基本的な値段が高くなりますから、20万30万も想定しなくていけません。

次に、お店・キャストからの信用です。 当たり前ですが、このような特殊な遊び方はお金を持っているからといって一見がいきなり希望したところで断られるのが普通です。 外出先でキャストに危険が及ぶかもしれませんし、複数のキャストを同時につけたとしてどういったプレイをされるかもわからないわけで、どちらにせよキャストの安全を考えたら、店側は簡単にOKを出せません。 何度もお店を利用して、遊び方もスマートでキャストにも信用されていることもとても重要です。

他にも特殊な遊び方というのはありますが、どれも予算や信用が無いと出来ないプレイであることが多いです。 日頃の遊び方が大きく影響してきますので、常日頃からスマートに遊ぶことを心がけていると、他の人とは違う遊び方が出来る日が訪れるかもしれません。

About

大阪に住むお酒とエッチな事が大好きな管理人が月に何度も通う神戸市「福原」について語っております。福原への行き方やお店選びのポイント、また女性には風俗への求人について気をつけるべき点をまとめています。このサイトによって皆様の風俗ライフがより一層楽しいものになれば幸いです。